引越しの費用を抑えるためのコツ【荷物を減らしておくことも大事】

予算内に収めるコツ

ダンボール

自費となる物がある

引越しの料金は基本、業者への支払いとなるお金で、プランにより決まっていますが、それに掛かる費用は本人次第で、0にもそれこそ数万円にも膨らむお金です。例えば、梱包から開梱までのプラン、輸送料も含めたコミコミプランなどなら負担0です。しかし、荷物のみを移送するだけであるのなら、梱包用の段ボールからガムテープなどは自費で揃えます。引越し業者によって、衣類をそのまま運ぶためのハンガーBOXなど、梱包に適した用品が揃っているので、時間を費やすことを考慮しても、業者に任せるのが得策です。費用を抑えられるかどうかは、引越し業者が提供しているサービス次第とも捉えることができます。例えば、テレビの配線や洗濯機の脱着、これを別料金とすることもあります。同じように、組み立てや分解した後の内容はセルフサービス、そういう引越し業者も少なくありません。費用に関しては、自分でできるのか、できないのか、できない場合には専門の業者やサービスが必要にもなります。また、要らなくなった物の処分、これも引越しには関係のない費用です。引越し業者によっては処分や回収まで担うケース、買取まで打ち出しているケースもあるので、こうしたサービスをチェックしておいて損ではありません。また引越し作業では、休憩を取ることもあります。昼なら、お茶やおにぎり、3時なら珈琲や軽くつまめるお菓子など、労いの意味も込めて作業員への差し入れも必要でしょう。こうした費用も、事前にリストに入れておくことで、予算内に収まらない失敗は少なくなります。

Copyright© 2018 引越しの費用を抑えるためのコツ【荷物を減らしておくことも大事】 All Rights Reserved.